東京こあらRECORD サッカー部

≫ EDIT

「戦術近藤」は不発だったもののw

横浜FC対ジェフ
 3 ― 3


なんでしょう 横浜さんのこのグイグイ来るカンジ
ずーっとお得意さんだった頃に比べると
ただただ戸惑いを覚えるばかりですw

ラリヴェイがキャプテンで先頭に立ったりして
こっちがアルゼンチン仕様なもんだから
仮想ブラジル対仮想アルゼンチン
みたいにブラジル人監督の血を刺激しちゃったかw

PKを取ってくれない主審に噛み付いて退席処分になっただけでなく
ATに追い付かれちゃって
今日は腹が立って眠れないかもw


つーか こっちはこっちで先週あんなだったからか
ラリヴェイと指宿を前線に並べて放り込み作戦を発動したものの
不発www

チバニアンがナゾの勢力に邪魔されて審査がストップしてるそうだけど
増嶋が簡単にウラを取られての間抜けな失点も
佐藤のシュートが鳥海に当たってディフレクトする不運も
ゴラッソな3点目も
千葉の停滞期の象徴なんでしょうかw

ま 停滞期でも指を加えてじっとしてるワケには行かないのがプロ
つーことで張り切ってたのが船山w

ツイン・タワーに当てるのがAプランなら
Bプランの足元撹乱を担当したんだけど
そっちがツボったw

けど1点差まで詰め寄ったものの 
戦術近藤を駆使しても甲府戦みたいにウマくは行かず
2連敗がちらつき始めた96分
同点ゴールを叩き込んだのは不調にあえぐ清武w

兄貴も代表落選だし
清武兄弟も停滞期にハマってるのかw

しかしスタメン落ちが多いものの
ベンチに入れるのは何かを期待されてる証拠ですから
いつかそれに応えるのがプロの努めですけど
この同点弾は最良の結果だよねw
こーゆーのってフツーの1点以上の影響を及ぼすしw

つーか 及ぼして欲しい
てのが本音ですがw


スポンサーサイト

| ジェフ | 23:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハイ やりなおしw

ジェフ対アルビレックス
 1 ― 2


アウェイで勝てるようになると ホームで負けちゃう
つー 懐かしのジェフあるある発動なんですがw

ジェフからのメルマガで
アウェイで勝てたし 2連勝だし
ホームは絶大な自信があるし
みたいな浮かれた内容だったので
逆に不安に駆られたんだけど 悪い予感が的中しましたw

ラリヴェイが力強くねじ込んだのは朗報だったとしても
問題は町田や矢田などのチビッコですよね。

J1仕込みの新潟さんの強めの当たりに
こんなにも歯が立たないなんて由々しき問題w

去年の終盤の好調さに浮かれて
今年の昇格は間違いなし 
と甘い夢を見ていたジェフ・サポの皆様は
冷や水を頭からぶっかけられたカンジ?

| ジェフ | 23:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ピューリスの呪いか macronの呪いか あるいはその両方かw

バギーズ対スパーズ
  1 ― 0


もう何節も前から
このゲームに負けた時点で降格
と最後通牒を突き付けられっぱなしだったバギーズでしたが
4月に入ってパーデューをクビにした途端 
負けなくなるとゆー不思議な現象w

それも 楽な相手ばかりだったワケでもないし
いつ死んでもおかしくなかったのに
まんゆを倒したり レッズには土壇場で追い付いたりと
最後まで残留への執念を感じさせる戦いぶりでした。

でも さすがにスパーズ相手ではムリだろな と諦めてました。
あっちはあっちで4位以内を確定しようと必死だろうしw

ところがところが
フォスターが神セーヴを連発してゴールを死守し続け
5分と長めのATに突入すると バギーズは最後の力をここに全フリw

come B

立て続けにCKを獲得し
ついにドーソンの落としからスクランブル状態のゴール前で
リヴァモアが決勝ゴールを押し込むwwwww

ぐちゃぐちゃで何が起こったか分からないゴール前でしたが
選手の喜びようから勝利を察したバギーズ・サポは大爆発w
法尊寺は まるで優勝したかのような大騒ぎw

逆にアカデミー育ちのリヴァモアに恩返しされたスパーズはお通夜w

そしてもっとショックだったのはストークwww






ストーク対パレス
 1 ― 2


バギーズより先に降格ケテイw

シャキリのFKが壁に当たってディフレクトし ゴールに吸い込まれた時は
まだ運が残ってたとシャキリと抱き合って喜んだランバートでしたが
68分にカウンターからあっさり追い付かれ
終了間際に不運な形で逆転ゴールを許すトホホぶりw

ザハがスクェア気味に入れたクロスが
クリアしようとして足を延ばしたショウクロスのミスで
フリーのファン・アンホールトに絶好のパス  となっちゃうんだから
降格一番乗りにふさわしい運の無さ
としか言いようがありませんw

マーク・ヒューズの後を継いで就任した当初は
久々にプレミアで指揮を執るのがうれしいのか
ポッターズ・サポの心を掴みたいからなのか
飛んだり跳ねたり いちいち派手なリアクションでウザいくらいだったけど
就任2試合目でハダーズフィールドに勝ったきり
以降13試合で6敗7分だなんてヒューズの勝率よりドイヒーw

あ 飛び跳ねるランバートのヴィジュアルがウザかったのは
macronのジャージのダサさのせいもあったかもw

つーか macronとゆえば不吉極まりない呪われたブランドとして有名ですがw

そこにピューリスの呪いでも重なったか?

つーか ピューリスはバギーズにも呪いをかけたかもねw

ストークもバギーズも
ピューリスによって降格しない日々を過ごしてたんだけど
内容がクソつまらないから とゆー理由でクビにしたんだよねw

ま バギーズは残留の可能性があるとは言っても
スワンズとセインツの直接対決がドロウになり
最終節でスワンズはストークに 
セインツはシティに大敗しない限り有り得ない話なので
スパーズ戦で最後にひと花咲かせて散って行く運命なんでしょうねw




一方その頃 エミレイツ方面では
ヴェンゲル先生のご勇退を祝って
盛大なセレモニーが開かれた模様w

しかし ここでふとしたギモンがwwwww

エティハドもシティの優勝を祝して大賑わいだったけど
一段落したとこでグァルディオラにインタヴューしてたシーンに
ジェイミー・レドナップと一緒にアンリもいたよね?

モナコから(ユーヴェ経由で)ガナーズに引っ張って
大ブレークさせてくれた大大大恩人の先生が勇退するゲームがあるのに
マンチェスターで油売ってていいの?

一応調べてみたけど
エティハドのキック・オフは現地時間14時30分
ゲームが終わってセレモニーをやってインタヴューをこなすと
17時は過ぎちゃうよね?

エミレイツのキック・オフが17時30分だったから
エティハドからロンドンまで
車だと4時間 電車だと3時間
ゲームもセレモニーも終わっちゃうしw

マンチェスターからロンドンまで飛行機だと1時間で行けるらしいけど
エティハドから空港まで30分あまり
ヒースロー空港からエミレイツまで1時間あまり
搭乗手続きの時間を加えたら3時間越えは必至。

つーことで
もしアンリが先生の勇退ゲームに間に合うことが出来てたなら
そのトリックは「点と線」の松本清張
は死んじゃったから
十津川警部の西村京太郎に解き明かしてもらうしかないですw




| 底辺観察日記 | 23:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

児嶋じゃないよ 小島だよw

アルディージャ対ジェフ
   0 ― 1


春先から苦戦が続くのは
昨シーズン活躍した頼りになるハズの選手たちが
イマイチの立ち上がりだったせいもありますよね。

こんな時 不調な選手の穴を埋めるかのように
孝行息子的な活躍をする子が出現すると
チームとしては大助かりなんだけど
みなさん 大変お待たせいたしました。
ついに現れましたw

徳島戦・甲府戦でスタメン起用されても
途中交代で起用されても
いたっけ? としか言えなかった小島ですw

まるで印象に残らず 消えまくりだったから
11対10の数的不利で戦ってたのと一緒だったかもw
前橋育英時代の有能さはどこへ行った状態w

でも そんな日々におさらばする時がやってまいりました。
なにかを感じ取ったかのように
スルスルと前線へ上がると
あ このなにかを感じ取る つー感覚が大事なんですよね。

監督からの指示で上がったとは言ってたけど
のべつ幕なしに上がってると
守備がおろそかになっちゃって
こらこら お前はFWじゃないんだぞ
と お目玉を喰らっちゃうしw

イタリアあたりの守備的な選手が
前線に顔を出して点に絡む働きをした時って
高度な戦術的判断で と語られたりしますが
まさに小島の攻撃参加はこれでしたね。
飄々としたプレーぶりは中島浩司を思い出しますw

しかも サリーナスからのパスがDFに当たってディフレクトし
体の後ろへずれちゃったのに
後ろに残した右足で器用にトラップしてゴールに流し込む離れ業w

あれが勇人だったりすると まず足が届かないし(こらこら
よしんばトラップ出来たとしてもシュートはバーの上を通過
てのがデフォだしw



珍しくジェフ寄りの笛にも助けられたし
ロドリゲスの神セーヴもあったし
アウェイ初勝利までにはいくつかの伏線がありましたけど
一番印象的だったのは
エスナイデルが小島の得点に飛び上がって喜ぶんじゃなくて
ギジェルモ・コーチと意味深なキスを交わしたとこw

BLじゃないよw
おっさん同士だしw

小島の起用にはギジェルモの進言でもあったんでしょうか?
それを取り入れてウマく行ったことによる達成感
それがあの抱擁に表れてたのかもw





| ジェフ | 23:48 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まぐれ担当大臣w

ジェフ対ファジアーノ
 1 ― 0


開幕当初からゴールがなかなか決まらないので
途中交代で下げられたりすると
ベンチで悶々としてた為田でしたが
今日のプレーぶりを見てると
サイドで相手守備陣を翻弄する動きに徹してたりして
今シーズンの初ゴールのことは一旦忘れたかのようでした。

そうです
ゴールを奪うのは本職に任せておけばいい
と チャンス・メイクに専念してたんでしょうね。

あ ゴールを奪うのが本職って FWのことですよね?
それって ラリヴェイも清武も指宿も眠っている今のジェフでは
毎度毎度コメンタリから
シュート技術はチームで一番
と枕詞のように紹介される船山を置いて他にいないじゃないですか?

町田戦ではゴイスーな一発を決めてたし
あんなのを見せられた為田が一歩引いたとしても不思議ではありません。
本日唯一のゴールで勝利に貢献したのも船山だったし。

ところがゲーム後のインタヴューで決勝ゴールを絶賛された船山本人の口から
意外なカミング・アウトw

ミスなので恥ずかしい
狙ってません






でしょでしょ?
まぐれだよねw
目撃者の95%くらいは とっくにお見通しだったしw

つーか 町田戦のもそうかもw
狙っても入らないシトのが入るのを 
まぐれと言わずになんと言うw

為田もこれからは まぐれ担当大臣船山に倣って
テキトーに撃てばそのうち入る
と気楽に考えればいいかもw





| ジェフ | 23:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT