FC2ブログ

東京こあらRECORD サッカー部

≫ EDIT

旅のお供に Boomer's Story

ジェフはJ2にどっぷりだし
スパーズはシティに歯が立たないし
バギーズもチャンピオン・シップでモヤってるし
こりゃあ気分転換するしかないでしょ
と 車で夜な夜な当てもなく走り回っておりました。

目的地があって 用事が済めば家に戻るだけ
ってゆー通常のドライヴと違って
いつもの高速 いつもの街道筋でも
降りたことのないIC や曲がったことのない交差点で
よく知らない地名を目指して えいっとステアリングを回すの
ちょー楽しいw

もちろん ナビなんか使いませんw
都内は大体把握してるからスリルがないけど
横浜の内陸部から町田や多摩丘陵あたりの
この道 ずっと行ったらどこに出るの?
てゆードキドキ感 
クセになりますw

もちろんもちろん GPSロガーなんかも使いませんw
家に帰って 通った経路を思い出しながらGoogle Mapを眺めるw

縁も所縁もないよそ者がウロウロしてすみませんが
ある時 町田の山の中を走ってたら野津田ってとこに出て
あ~ ここがゼルビアのホームか
ウワサには聞いてたけど 確かに駅から遠いな
と はるばる千葉から参戦するジェフ・サポの皆様の苦労が偲ばれたりw

つーか 町田や多摩丘陵を走破するのと同時に
川崎北部から横浜方面へも侵攻してるんだけど
横浜にも環状2号線とか4号線てのがあったのね!!
で 2号線を制覇したのち4号線を調べてたら
瀬谷に不自然なくらい直線な部分があったので
ちばぎんを録画してる間に行って来たw

昔 海軍の通信施設があって
米軍に接収されたあと2015年に返還され
4号線の一部として整備されて今日に至る
てことで道の両側には何もないけど
桜並木で有名らしいから
やっぱ昼間じゃないとヌケ感がわからないもんねw

images.jpg

images (1)

駐車できなかったので素通りでしたけど
桜の季節はこんなカンジらしい
渋滞必至ですなw



さて こんなぶらぶら旅に必携なのが
音楽ファイルを詰め込んだメモリーでして
昔はカセットやらCDケースをがちゃがちゃやったもんですが
今はホント楽w

256MBでもmp3なら100曲近く入ったし
GBになったら逆に詰め込みすぎて
お目当ての曲を探すのが大変なくらいw

で 一番聴くのは やっぱStrokes。
ただ 一気に聴くと飽きるから間隔を空けて聴いてたStrokesも
3作目となるとさすがにダレて来て
アルバム後半はスキップしたくなる曲もありますw

そんなニュー・カマー待望の空気が出始めたころに知ったのが
King Gnu !!

娘が常連の山中湖のフェスに出てて
スペース・シャワーでやってたんだけど
ただオラついてるだけの若い子のバンドと一線を画す存在感w

ざっくり言うとミクスチャー系なんだけど



この曲のAメロって わらべ歌っぽいよねw
斬新なミクスチャーw

ググったら芸大出てるんだってw
こんなお行儀の悪い芸大生もいたんだw

ハムバッカーのPUにビグスビーのトレモロ
ワウ・ペダル踏んでアタック強めのピッキングって
元気な頃のニール・ヤングみたいで好きですw

業界筋では注目株のようで
今年に入ってから ドラマのエンディング・テーマとか
ちょっとしたシークエンスのBGMとかで
頻繁に耳にするようになりました。


ま 今時のサンプリングした派手な音作りも
聴き続けると飽きて来るので
昔の枯れた味わいが恋しくなり
CDの棚からさんざん探してやっと引っ張り出したのがRy Cooder
Boomer's Storyですw



流れ者気分を味わうなら
やっぱこれに尽きるw


スポンサーサイト

| ヒマネタ | 16:08 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちばぎんカップでツァイガルニク効果w

ちばぎんカップ
レイソル対ジェフ
2  ―  2
(PK 5 - 6 )


寒さも峠を越えたところで「ちばぎんカップ」って
関東に春を告げるってゆーあのマクラがぴったしw

とか 呑気なこともゆってられない^^;

J2暮らしが10年目になったジェフと
9年ぶりにJ2に降格した柏さんだもんねw

そもそも関東に於ける立ち位置も千葉はビミョーw

神奈川 茨城 埼玉のクラブが華々しく輝いてるのに比べ
地盤沈下が激しい千葉は 振り向けば栃木・群馬だもんねw

チバニアンとかで千葉が脚光を浴びるかと思ったのに
なんか横ヤリが入って雲行きが怪しくなったり
例の児童虐待では野田の児相が非難を浴びまくったりで
千葉には不遇の時代が続いてるとしか・・・


ま そんなこんなもいずれ時の流れが解決してくれる
と 悠長に構えてるワケには参りません。
自らの手で いや手以外の体の部分を使って
J1昇格を掴むのぢゃ!! つーカンジで 
ちばぎんカップ史上最強のバチバチな競り合いが見られましたw
プレ・シーズンだから ケガは怖いけどねw

瀬川のシュートが増嶋に当たってディフレクト
これで柏さんに先制点が入った時は
昨シーズンの増嶋のトホホな立ち上がりを思い出して
イヤなカンジでしたけど
堀米のCKからエベルトの同点ヘッダーが炸裂w

新加入の堀米は 連携はまだまだだけど
左足のイン・スウィングはスピードもキレもあって武器になりそうw
55分にはピニェイロの逆転ヘッダーも演出したし
膠着状態を打開したい時には期待できそうですw

ただ やはり心配は守備w
佐藤優也のドキドキする飛び出しには慣れたけど
下平が頼りない状況は改善されてなくて
最後はそこを突かれて同点に繋がってしまいましたw

PK戦はご愛嬌で
ボーナス50万円は優也が手にしてニッコリだったけど
アレ? このパターン なんか見たことあるぞ?
と ちばぎんの歴史を掘り起こしたら
柏さんが降格して2010年にJ2同士で初対戦した時に
PK戦で4-3で勝ってたw

このシーズンも指揮を執ってたのはネルシーニョでしたね。
ちばぎんの出来に不満だったみたいで
ムチを入れ直したおかげか
J2で優勝して1年で昇格したっけw
ジェフがアシストしたようなもんだったw


今シーズンも同じになるとは限らないけど
ならないとも断言できないw

心理学には「ツァイガルニク効果」ってのがあるそうで

人は達成できなかった事柄や中断している事柄のほうを
達成できた事柄よりもよく覚えているという現象


2010のことを思い出すのも
いつまで経っても昇格出来ないジェフが気になるのも
ツァイガルニク効果 つーことになっちゃうカンジ?






| ジェフ | 22:32 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

モヤモヤなシーズンに相応しいモヤモヤな最終戦w

ジェフ対栃木SC
 0 ― 0


目立ったのは佐藤優也だけとゆーね
何をかいわんや でしたw


山口智や勇人が戻って来てもイマイチだったし
浦和が阿部ちゃんを放出
なぁ~んて話はないの?

そろそろ
古巣に戻って昇格に貢献
みたいな恩返しでもしてくれw

| ジェフ | 23:55 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

増嶋 やる気満々w

サンガ対ジェフ
 0 ― 3


風に乗せて釣男に繋ぎたい京都さん
つーのがコメンタリからの情報だったけど
最初から奥の手を出したらアカンでしょw

降格の危機は免れたものの
先週愛媛に負けて迎えたホーム最終戦
なんとか勝ちたい つー気持ちは分かりますがw


背水の陣を敷いた京都さんでしたけど
立ち塞がったのは目下絶賛帳尻合わせ中の増嶋w

先週のゴールで気分をよくしたのは間違いないみたいで
今日もさり気なく船山の先制ゴールをアシストw

さらに2試合連続のクリーン・シートも達成し
ゲーム後のサポへの挨拶でも乗りまくってましたねw

近藤は今シーズンでお払い箱でしょうから
来シーズンのDFリーダーはオレがやります
ってゆーアピール?








| ジェフ | 23:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

しかし外し続ける船山w

ジェフ対ヴォルティス
 2 ― 0


序盤から強めに削られて色めき立つ徳島さん
受けて立つのが普段は大人しいはずの小島w

徳島さんは5連敗中でピリついてるし
ジェフも不甲斐ない2連敗で凹んでる最中
溜まった鬱憤がぶつかり合っても不思議ではないw

で それがいい方へ出たのがジェフ
久々にスタメンの増嶋が技ありヘッダーw

つーかさぁ シーズン序盤にポンコツぶりを曝け出したせいで
チームはスタート・ダッシュに失敗したんだから
お詫びにこれぐらいやるのは当然w

近藤の劣化も目を覆いたくなるけど
増嶋も来年の契約がどーなるか分からんもんねw


そして虎の子の1点を死守するのが
これまた久々スタメンの佐藤優也w

チョルファンもプロの壁に直面してるようなので
たまには貫録を見せたくなったのか 大張り切りでしたねw

しかし外し続ける船山w
2点目が奪えれば楽に成るのにw

とうとう69分のカウンターのシーンでは
フリーだったのに矢田にシカトされてたw

で 直後に浴びたカウンターで
ウタカに無人のゴールを狙われたけど
ゲリアが奇跡のカヴァーw

緩慢さばかり目立って
黒人っぽいスピードとかしなやかさが物足りなかったけど
今日は守備も攻撃も大分貢献してましたねw

しかし外し続ける船山w

つーか 1トップとゆーより
かつてのスパレッティのローマのように
0トップだったのかもしんないw

船山が空けたCFの位置にたびたび顔を出してたのは
武闘派に変身した小島だったもんねw

先週指摘した問題点も漸次改善されてて
これでこそプロってもんですw

その小島が86分に2点目を奪って勝利は確実なものとなりましたw

つーか最近恒例の 月初めだけ威勢がいい
ってゆーアレかもw


あと データを掘り返してたら気付いたんだけど
今シーズン ポゼッションで下回ってたのって
4節の徳島戦と13節の大宮戦だけなんですが
大宮には勝ったけど徳島には負けてました。

大宮とは僅差だったから除外するとして
ポゼッション命のエスナイデルとしては
徳島のリカルド・ロドリゲスは眼の上のタンコブかw

ま カウンターがもっと上手なら
もっと楽勝だったんですけどねw

それにしても外しまくる船山w














| ジェフ | 23:19 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT