FC2ブログ

東京こあらRECORD サッカー部

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

おれ氏 Play●tuner をこっそりdisるw

Kinks やStrokes を人に薦めておいて
実は一週間くらい前からハマっているのがBlack Eyed Peas
とゆーおれですw

ハルカリやリップ・スライムを聴いてた頃に
その背景として名前が出ていたBlack Eyed Peas (BEP)なんですが
Kinksとの出会いのように
ヒマでも出来たら聴いてみるか くらいの扱いをしてたけど
聴いたらハマったw

で ググりまくって歴史を紐解いてたら
ヒップホップ好きにありがちなしょっぱい記事を発見w

開設3ヶ月で日本一のヒップホップWEBマガジンとなりました

と絶賛自画自賛中の Play●tuner つーサイトですw



他のニュースメディアとは少し違う「濃さ」を提供します。

音楽とその周りのカルチャーを愛する人を増やすことを理念に、
ヒップホップを深いところまで考察し、
「音楽の裏にあるストーリー」を知ってもらうために立ち上がったWEBマガジンです。
リリックやインタビューの解説から、独自のジャーナリズム的な視点を紹介するなど、
読者が音楽文化にもっと時間を費やすきっかけになれたらいいな、
という気持ちで運営しております。






趣旨説明からさっそくツッコミを入れると
立ち上がったWEBマガジン て 笑w
WEBマガジンは立ち上げるもので 勝手に立ち上がったりしないしw




ま ヒップホップ民特有のテンプレ化した挨拶には目をつぶるとしても
肝心の記事が意気込みを具現化出来てるとは言い難いw

早い話が 浅くてウスっぺらいのねw (おまゆう
そこで黙っていられなくなったので
たった5・6曲しかBEPを聴いてないニワカなのに
日本一のヒップホップWEBマガジンをdisる暴挙に出たおれであったw





さて問題の記事

何よりも本人たちは90年代から売れない思いをずっとしてきて
「何かを変えないといけない」という焦りもあったのかも知れないし、
単純に色々な音楽を気軽にやるぐらい気持ちが落ち着いたのかも知れない。
上記をふまえた上で、彼らがリリースした「Yesterday」を聞くと感動する。

この曲は「昨日(過去)に戻りたい」という曲で、ストレートなヒップホップを体現している。
この曲の何が凄いかというと、曲の「昔のヒップホップに戻る」という内容と共に
29ものヒップホップ名曲のサンプルを所々に使いヒップホップの歴史をリスペクトしている。

そしてそれに対応するレコードをDigするという素晴らしいMVとなっている。
どんなに音楽性がポップになっても彼らの心の中にはずっとヒップホップがあり、
このように最大のリスペクトを込めた曲でカムバックするのは素直に感動をした。
BEPがヒップホップにハマるきっかけになった方も多いだろう。



で こちらがその Yesterday の動画





昔に戻りたい 昔に戻りたい

と言い続けてたのに 最後は

未来に連れてってやる 未来に連れてってやる

とシメる。

ただし 段々ピッチを落としてモゴモゴさせるエンディングは
希望が持てる未来がないことのメタファーにしか聞こえませんよねw


若くてとんがってる頃は ハードなスタイルに拘るけど
実際は売れなくて食えないと日和るしかなく
あれだけ蔑んでたポップ方面へすり寄る てのは
この業界ではよくあることなので
そんなに気にすることでもありません。

売れたもん勝ちだから
陰口叩かれたってシカトしてりゃあいーんだけど
当事者的には実は一番悩ましいとこかなw

当然 BEPも紆余曲折あって
やっぱポップに振ったら売れましたわw
と笑い話で済ませりゃいーのに
ヒップホップ民は
過去をリスペクト だとか 感動した とか
まぁ~ ウスっぺらいことこの上無いでしょw

実はハードなヒップホップが一番キツいのは
その単調さにある と言っても過言ではないのです。

ニポン人にスラングだらけのリリックを理解するのは到底ムリだし
ネイティヴだって 相当ハマってなけりゃ理解不能な部分がある
てのはよく聞く話です。

ヒップホップが映画として初上陸したのが1983年
ワイルド・スタイル とゆータイトルで
ミュージック・マガジンが 必見!!
と煽るもんだから新宿まで観に行ったんだけど
ただイキってるだけの黒人が次々出て来るだけだから
あまりの退屈さに途中から寝てたしw

リズム・トラックにリリックだけで勝負すりゃあ
そりゃあじきに行き詰るのは目に見えてます。
だからメロディアスになったって決まってりゃあ誰も文句は言いませんw

引用すると長くなりそうだから端折ったけど
この記事の前段には
みんなが知ってるBEPには地味な時代があってだな・・・と
その頃を知ってるオレ(書き手)のがエライ
つー聞き捨てならない部分もありますw

だったら それ以前のヒップホップを知ってるおれのがエライわw
とツッコミたくなるw


で 件のトラックの解釈として どんなのが当たってるのかとゆえば
ヒップホップ業界もいろいろあったけど
今は閉塞状況だから 昔はよかった と回顧してみました
だってこの業界に未来はないから
つーのが正解じゃね?



BEPの楽曲のタイトルを眺めてると
愛はどこに? とか 嘘をつくな とか 私の心を奪うな とか
対峙する現実への不安が頻繁に出て来ることに気付きます。

行動心理学を引き合いに出すまでもなく
大体いかつい外見でイキってるヤツって
脆弱な自我を攻撃されることに怯えてるからこそ
イキってる自分を前面に出してるワケでして
あのいかつさは不安の裏返しに他ならないw

でもね イキってるだけだから相手にされないのよw
ロイクーの人たちの美点て そのファンキーさにあるんだから
それを見せてくれたらすぐ好きになっちゃうのにw


ちなみに BEPではこのトラックが好きw



後半で 取って付けたように1コードでジャムるシーンとか
それに被せる超絶ブレイク・ダンスとかサイコーw
ファンキーの極北w




こーゆーのもリスペクトしてくれてたらね
つーことで ついでに好きなのを貼っておくと






本職の人は 力関係とかプライドとかシガラミとか色々あって
作品をリリースしても世間の評価にビクビクしてる部分があるけど
こーして片手間でやってる人の方が楽しげだな

つーオチでしたw










スポンサーサイト

| ヒマネタ | 12:53 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヒップホップ聞くだなんて、、、


ずるい。。。^ ^

ブラックアイドピーズ。
ファービーでは無く、ファーギーが居る。。。ぐらいの情報しか知りません。曲もほぼ。snow、フィッシュボーンはちょっと聞いてたけど、あとはタモリ倶楽部で笑ってるぐらいしか、接点ないです。

昔。ホンダのアコードのCMでかかってた曲で、かっこいいのがあって、それがヒップホップの曲だか、サンプリングしたやつなのか、調べたけど、曲名忘れました。

本田は昔からCM曲いいな。と思ってました。

| ポン吉 | 2018/06/13 19:05 | URL |

ハルカリ好き てのがヒントでしたね^^
リップ・スライムを聴いてないわけないしw

つーか のちのラップやパンクの原点 と歴史的な評価が高い
Bob Dylan のSubterranean Homesick Blues を
歌詞カードを見ないで歌えるくらいの達人なので 
ラップもパンクも大好きw

suchmosもホンダのおかげで売れましたしねw

| GP | 2018/06/13 23:50 | URL |

それは、かの有名なフリップのやつでは?
であるならば、それは、現代のサカナクションに受け継がれている。のでは?

| ポン吉 | 2018/06/14 23:55 | URL |

そうそう あれなら歌詞カードがなくても歌えますね
やだ バレちゃった^^;
つーオチではありませんw

アルクなんちゃらですよね?
あのアイデアは相当あちこちでパクられてますねw

| GP | 2018/06/15 16:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://eddie75.blog.fc2.com/tb.php/513-fd0c6337

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT